本文へ移動

CASESTUDY PLAN03  プライベート空間とパブリック空間をエントランスで結ぶレイアウト

深い質感の平屋プラン

北面に玄関を配置した計画となっております。そのため外観上、北面デザインに重きを置き、不必要な開口部の一切を排除する事によって整えました。
 
デザインの軸となる壁面が南北に走っており、その左右に片流れの屋根が刺さっているような独特な外観シルエットとなっています。その壁面には素材感と重厚感のあるタイル調(煉瓦調)外壁材を用いて、安定感と安心感を感じる事ができると思います。
 
TOPへ戻る