本文へ移動

CASESTUDY PLAN04  2階ボリュームの一部を持ち出したダイナミックな外観デザイン

2階リビング空間のプラン

敷地に対して東側に道路があるという想定で計画しました。ですので東面デザインをメインとしました。
 
東面1階部分は、外壁ではあるものの、塀のような存在になるよう考え、灰色系の木目調外壁をセレクトしました。杉板型枠のコンクリート打ちっ放しの仕上がりを狙ったものです。その塀のような外壁から飛び出すような形で2階ボリュームが配置されています。大胆な構成ではありますが、不自然さは感じないようにバランスを検討しました。
TOPへ戻る