本文へ移動

資金計画について

一番大事な資金計画

「家を建てたい!」と思った時に、まず考えなくてはならないのが、資金の問題です。
土地や間取りよりも、資金がなければ家は建てることはできません。
けれども、多くの人が一生に一度建てるか建てないかと言われる家づくりにおいて、一体どれくらいの自己資金が必要で、ローン返済のプランはどう組めばいいのかを、しっかりわかる人はほとんどいないのもまた事実です。
失敗のない家づくりをするために大切なことは、基礎的な知識を身につけること。そして、信用して相談することのできる、家づくりのパートナーを選ぶことが大事です。

家を建てるのに必要な資金

まず注文住宅を建てるためには、下記のような資金が必要になります。
 ●土地を購入する費用(土地代・登記代・手数料など)
 ●家を建てる費用(設計費・監理費・建築工事費・外構工事費など)
 ●その他の費用(引越費・式典費・税金・利息など)

そのための資金をどうやって捻出するのかには、下記のようなものが考えられます。

 ● 自己資金(現金・預金・財形など)
 ●借入金(フラット35・銀行の住宅ローンなど)
 ●贈与・相続(親の助成)

自己資金だけで十分建てられるという方や、援助が受けられる方もおられるでしょうが、一般には自己資金とローンの組み合わせ、という方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

その場合は、まとまった頭金を払うだけでなく、年収の何倍もの住宅ローンを払うことになるので、ライフプランに合わせた返済計画がとても重要になってきます。

 

最適なアドバイスをいたします

私たちTETTO CASA TOYAMAでは、お客様のライフプランナー的な視点に立ったアドバイスをさせていただいております。
住宅ローンにしても、様々な商品があります。そのお客様にとって、どの商品がベストなのかは、その時の状況やお客様がどのような生活を望んでおられるかによっても変わってきます。
私たちの建てた家に末永く住んでいただくために、最適なアドバイスをさせていただきますので、お気軽に安心して何でもお尋ねください。
 

家づくりセミナー

TETTO CASA TOYAMAでは毎月勉強会を実施しています。
住まいづくりをお考えの皆様は、住宅展示場に足を運んだり専門誌を買ったり、ホームページを閲覧したりと、
大変な労力を費やしているのではないでしょうか?
どこに行っても自社の良いところしか言わない。何が本当なのか、どんな家が良いのかわからない・・・。
そんな声をお聞きすることが多くなりました。
TETT CASA TOYAMAでは皆様のご質問にお答えする「家づくりセミナー」を毎月開催しています。ご参加頂ければ、住まいづくりにきっと役立つポイントが見つかると思います。
ご興味のある方は、お電話かホームページより、または現場見学会、イベント等でスタッフまでお気軽にお問い合わせください。
お役様の不安を取り除くことが、家づくりの第一歩だと私たちは考えています。
お気軽にお問合せくださいませ。
 
TOPへ戻る