本文へ移動

CASESTUDY PLAN01  颯爽とした佇まいをもつ優しい家

木目と白壁の組合せの西玄関

白い壁を基調とし、アクセントとして木目の外壁材をバランスよく配置する事により、シンプルで無駄の無い「普遍性の美しさ」を目指してファサードデザインを致しました。シンプルなシルエットの中に優しいエッセンスが加えられて、爽やかで清潔感のある外観。
 
屋根・壁の厚みのある部分は、加工した黒い金属板でシャープに仕上げ、そのエッジの効いたラインが、優しさの中に、ピリッとしたラインを書き込み、全体のデザインバランスに緊張感も添えています。
玄関上部は吹抜けとなっており、玄関ドア上の開口部が、外観デザインにおいても大きなポイントになっております。
TOPへ戻る