本文へ移動

敷地内同居の家

 
  TETTO CASAが叶える理想のライフスタイル
 自然豊かな土地でのスタイリッシュな住まい

 富山県富山市婦中町

 家族構成:ご夫婦+お子様2人

 構造:木造在来工法

 敷地面積:99.01㎡

 建築面積:59㎡

 延床面積:107.01㎡

 竣工:令和3年12月



世代間で協力できる敷地内同居の家

ビフォーアフター

before
after
県道からすぐ見えるところに位置し田に囲まれた自然豊かな土地にひときわ目立つ家。
他に土地を探すという案もございましたが、いろいろ考え話し合った結果、最終的に旦那様のご実家の敷地内に新築ということに話がまとまりました。
ご実家は母屋、田んぼ、畑、車庫などがありとても広い敷地でした。
配置的に考え、納屋を解体してそちらに新築いたしました。


思い出の詰まった納屋の解体工事よりスタート!
 

解体工事→新築工事→外構工事まですべてワンストップで施工させていただきました。



外壁はメタリックの金属サイディング。

シャープな印象で日差しや雨から外壁を守り、長期にわたって美しい状態を保つことが可能となり、そして今後のメンテナンスフリーへとつながります。
お色はチャコールメタリック。
時間帯や光の当たる角度によりいろんな色に見えるとても面白い外壁です。


コンパクトな家のボリュームでありながらそう感じさせない空間の魅力

なんと延べ床面積は32坪の4LDK。



ご夫婦の想いを貫き通したファーストドア。
玄関ホールからリビングにつながる一番最初に開けるドアをファーストドアと呼びます。
ここだけは絶対に譲れない。

グレーのクリアのガラスドア。
LDKと玄関ホールがつながるように空間に広がりをもたらせてくれます。

お引き渡し後、しばらく、4歳のMちゃんと2歳のEくん
保育所から帰るとこのドアにぶつかっていました
クリアだから開いてるって思っちゃうんですかね?(笑) …と奥様。

インダストリアルテイストで構成した内装

玄関ポーチから玄関ホールまですべて同一のヴィンテージ調のタイル張り。
一体感と広く見える効果バツグン

可愛い照明はお好きですか?

好きなもの囲まれて
穏やかな時間が流れる

ペンダントライト
その名も『Water』ウォーター

名前の通り水のゆらめきが灯る
天井や壁に映る影の心地よさが空間に安らぎが広がります

ついつい明るい日中もつけちゃう。

 

 



 

 

TOPへ戻る