本文へ移動

愛情を持って住まう家

無垢天然素材で建てた完成育むお手本住宅
誰もが憧れる注文建築の魅力をフンダンに盛り込みました

富山県富山市   

家族構成:夫婦+お子様(お二人) 

構造:木造在来工法   

敷地面積:263.32㎡(79.65坪)

建築面積:86.79

延床面積:120.49

竣工:平成3010月  

夢を詰め込んだマイホーム
子育て世代にとって大人気エリア。
美容関係のお仕事をされている奥様。流行に敏感、雑貨大好き、ものづくり大好き、楽しいこと大好きのY様御家族が選ばれた土地は、小学校・スーパーなど徒歩圏内の生活環境良好で南側に道路がある住宅地。4m道路の突き当たりの敷地のため、車の行き来が少なく、お子様にとってとても安全です。

外壁は黒のサイディングで前面には木目でコントラストをつけ、クールさの中で温もりをプラスしました。


玄関はお家の顔‼
広々とした玄関とシューズクローゼット。天然無垢材をあしらった味のあるヘリンボーンの床が貼られた広々の玄関ホールでお出迎え。
カフェ風の空間へようこそ
片開き扉のファーストドアを開けると、そこに広がるのは18帖のLDK。
ダイニングは板張りの天井、色の濃淡が大きく印象的なウエスタンレッドシダー。
奥様の強いご希望のWOODONEの木のキッチン。お気に入りのキッチンをあえて見せるために壁付けに配置しました。
そしてキッチンの壁面にはパッと映える白色のタイル。熱にも水にも強くお手入れしやすいタイルは実用性だけでなく、その見た目でも、キッチン壁の素材のなかで断トツ人気です。種類が豊富なうえに、貼り方次第で世界にひとつだけのオリジナルデザインにできるのも嬉しい!
そしてタイルの上部にはケイミューというメーカーのSOLIDOというタイルを貼りました。 これまたクールでかっこいい。
こだわりいっぱいのLDKです。
梁あえて見せちゃう
折り上げ天井 あらわし梁。梁を見せることにより、木質の床材や家具などと合わせて空間に統一感が生まれ、木の温もりを楽しめます。
梁にダクトレールを通してスポットライトなどの照明を配置し、印象的な空間となります。

テレビ裏にはアクセントウォールとしてデコパネル。
厚みや幅の異なるデコパネルをランダムに張ることにより豊かな空間を演出。
レッドシダー特有の色の濃淡も合わさりとてもかっこよく仕上がりました。
木質特有の経年変化が見られるのも、長く暮らしていく上で楽しみの一つとなります。
そして見せる階段+アイアンの手摺。空間を広く見せて快適な住み心地を叶えるカッコいい手摺です。
自分らしさという贅沢に包まれる
2階はプライベート空間でまとめました。旦那様の一番のこだわりの安らぎの空間の書斎。
ご自身の大好きなものに囲まれ、趣味に没頭できるお部屋…おうち時間を楽しんでいらっしゃいます。
お写真はお引き渡し3年経った頃です。ゲーム、アニメ。フィギュア大好きな旦那様。
パソコン、モニター、キーボード、色、照明、ゲーミングチェア全てにとことんこだわります。
これこそ【おこもり部屋】
ご自身のお家づくりに満足され、この先も進化し続けるそうっ。

ご家族みさなまでお家時間を楽しむY様ファミリー。
これこそわたしどもが求めるお家づくりの答えなのかなと…

お家という外側をわたしどもが作り、
そこに住まうファミリーという内側を皆さんで楽しくカスタマイズ。

最高のお家づくりとなりました。


ご自身の家を持つということ

こちらの旦那様、お家を建てられて一番変わったように思います。

ご自身の家を持つということ…
自分たちだけの空間がある
守らなけらばいけないものがある
大切にしたいものがある

家も家族も…
その自覚が強く芽生えられました

お休みのたびに片付けや掃除
家具やフローリングのメンテナンスを欠かしません

ですので4年経過してもキレイをキープされていらっしゃいます。
お家の耐久性は使い方やメンテナンスによって変わってきます。
メンテナンスフリーと言われているものもありますが、いくら耐久性に優れた素材を使っても何かしら経年劣化はあります。
あとは使い方やメンテナンス次第です。

一生のうちで一番大きな買い物である家。
キレイにし大切にする。とても大事なことです。
お家の寿命に直結します。
これはオーナー様ご自身のやるべき責任です。

これから先、何十年と住まう家。
愛情をもってお住まい頂けております事うれしく思います。


 

 

TOPへ戻る